知っておきたい便秘の種類 | 楽して毎日スッキリ!ぽっこり腹子の便秘解消法!



楽して毎日スッキリ!ぽっこり腹子の便秘解消法!



知っておきたい便秘の種類

便秘は大きく分類すると、機能性便秘器質性便秘の2種類に分けられます。便秘解消に向けて動きはじめる前に、まずは便秘についてもっと知りましょう。

機能性便秘とは

腸そのものに異常はなく、腸の機能が低下することから起こる便秘のことで、機能性便秘はさらに次の3種類に分けられます。

機能性便秘の種類 どんな便秘?
弛緩(しかん)性便秘 大腸の動きが鈍くなり、ぜんどう運動(腸が伸び縮みして食べたものを肛門へ押し出していく運動)が低下するために起こる便秘。運動不足の人に多く見られるのが特徴です。
痙攣(けいれん)性便秘 ストレスが原因で大腸が痙攣し、うまく便が排出できなくなる便秘。性格的にまじめ過ぎる人が多い傾向にあります。
直腸(ちょくちょう)性便秘 直腸に長時間便が滞留したため、水分不足で便がかたくなったことから起こる便秘。便意の頻繁な我慢によって、腸の神経が鈍ったことが原因です。

器質性便秘とは

器質性便秘とは大腸に疾患が起きて、正常に働かなくなったり、腸管が狭くなったり、もともと大腸の形質に異常があって、排便がスムーズにできない便秘のことです。

吐き気や腹痛、便に血が混じるといった症状をともなうこともあります。食生活や生活習慣を見直しても改善しない場合は、早めに専門医の診察を受けましょう。まず疾患の治療をはじめることが大切です。

次のページではあなたの便秘のタイプを診断します。便秘解消に向けて動きはじめる前に、まずは自分のタイプをしっかり把握しましょう。