最低限知っておきたい便の知識 | 楽して毎日スッキリ!ぽっこり腹子の便秘解消法!



楽して毎日スッキリ!ぽっこり腹子の便秘解消法!



最低限知っておきたい便の知識

便の色、形、かたさ、量、においなどによって、あなたの食生活&生活習慣の良さがわかります。理想的な便のプロポーションを知り、便を観察する習慣をつけましょう。

理想の便のプロポーション

理想的な便とは、70~80%が水分で食物繊維をたっぷり含んだバナナ状の便です。食物繊維の摂取量が足りているほどに、きれいな形状となり、水に浮きます。この便が力まずスルっと出れば完璧!

水分が70%に満たない場合は、うさぎのフンのような硬くてコロコロした便に。このタイプの便は、水分含有が少なく、食物繊維が足りていないため、水に沈みます。便秘の人によくありがちな便ですね。ぽっこり腹子もこのうさぎタイプがしょっちゅうでした。このタイプの便がよく出る人は、野菜や果物など、繊維質のものを多く食べるようにすると効果的です。

反対に水分が90%を超えると下痢になります。下痢は便秘じゃないと思われがちですが、お腹を下してしまうのも便秘の一つのケースです。とりあえず出ているからと安心はできません。いぼ痔や切れ痔の原因にもなるため、早めに食事や生活習慣の見直しが必要です。軽い下痢ならまずは水分補給をしてください。下痢のときに水分を摂ると、何となく悪化しそうなイメージがありますが、少量の白湯をこまめに何回かに分けて飲めば全く問題ありません。反対に水分を摂らないでいると、脱水症状を引き起こす恐れがあるので注意してくださいね。あとは、数日の食事制限で改善するはずです。症状がひどく、ウイルス性食中毒や、細菌性食中毒が疑われる場合は、すぐに病院へ行ってください。放っておくと治りが遅くなるばかりか、周りの人にうつしてしまう可能性もあります。

便に血が混じったときに取るべき行動

通常、食べ物が消化され、便となるまでの過程に、血が混ざることはありません。もし便に血が混ざった場合は、そのままにしておくとかなり危険です。痔核、大腸ポリープ、潰瘍(かいよう)性大腸炎、大腸がんなど、病気の可能性もあります。早期発見のためにも、自己判断せず、すみやかに医師の診察を受けましょう。

お通じは食生活と生活習慣の通知表

その日出た便で、あなたの食生活と生活習慣のよさがわかります。便の状態がよいほどに、健康状態もよいと言えます。排便のたびに、きちんとチェックする習慣を身につけましょう。

  • 色・形
    • 黄褐色のバナナ状が理想。形をとどめない場合は、消化不良のおそれがあります。

  • かたさ・量
    • 練り歯磨き、粘土状のかたさがGood!一度に250g程度の量があれば安心です。

  • におい
    • 肉食にかたよると、においが強くなります。野菜の摂取量を増やすようにしましょう。

次のページでは便秘解消法の王道3原則について解説します。便秘解消法の核の部分について書いてますので、本気で治したいと考えている人は是非読んでみてください。