便秘がカラダにおよぼす影響 | 楽して毎日スッキリ!ぽっこり腹子の便秘解消法!



楽して毎日スッキリ!ぽっこり腹子の便秘解消法!



便秘がカラダにおよぼす影響

便秘は万病のもと!早く治さないとカラダに悪影響を及ぼします。便秘が引き起こすおもな病気や、体臭・口臭との関係など、便秘の人にとって気になる情報を調べてみました。

便秘は万病のもと

本来なら規則的に出ていくはずの便が、腸の中にずっととどまっている状態は、カラダにとってとても不自然なことです。便秘は「万病のもと」と言われるほど、放っておくと様々な病気を起こす恐れがあるのです。

便が長期間体内に滞留すると、老廃物が腸内環境を乱すために免疫力が低下します。するとウイルスなどの外敵からカラダを守るチカラが弱まります。これが便秘が病気につながる理由です。また、腸には栄養素を吸収する重要な役目があります。腸内環境がよい人ほど、病気知らずなのはそのためです。

さらに体内の毒素をすみやかに排出しないでいると、血液が汚れ、血流が悪くなります。すると、全身の細胞に栄養、酸素、水分をくまなく届けられなくなり、思わぬ疾患を呼ぶ結果になるのです。

くれぐれも、たかが便秘と軽く見ないでくださいね。

便秘が引き起こすおもな病気

便秘によって引き起こされるおもな病気を挙げてみました。心当たりのある人は、早めに改善に向けて取り組みましょう。

どんな病気? 原因はなに?
肌荒れ、吹き出物 出るべき便が出なければ、腸の中で悪玉菌が増えます。この悪玉菌は、美肌の大敵!腸内環境が乱れるほどに、皮膚の新陳代謝も悪くなるので、肌トラブルが絶えなくなります。
消化機能のトラブル 便秘は消化機能も鈍らせてしまいます。胃の中に未消化物が残りやすくなり、胸やけ、げっぷ、逆流性食道炎などの原因になります。
長い間腸にとどまって、かたくなった便を無理やり出してしまえば、肛門が裂け、いわゆる切れ痔になります。また、便を出そうとして激しくいきむと、肛門下部がうっ血してふくらみ、いぼ痔の原因になります。
不定愁訴(ふていしゅうそ) 不定愁訴とは、病院で検査をしてもどこが悪いのかが判明しない、カラダの不調のことです。いつもカラダがだるい、疲れやすいといった症状は、便秘によって毒素がカラダに滞留することも原因のひとつと考えられています。

通院する場合は便秘であることを告知すること!

落ち込む腹子のイラスト
ぽっこり腹子も肌荒れや吹き出物に悩まされた一人ですが、便秘がひどいときには皮膚科で処方された薬も効きませんでした。そのため便秘が原因かも?って思う症状で通院する場合は、便秘であることをしっかり伝えてアドバイスを受けてください。まずは原因のもととなる便秘を治すことが先決です!

便秘と体臭・口臭の関係

ネットで調べてみると、「便秘によって体臭や口臭がきつくなる」というようなことが書かれているサイトをよく見かけますが、それは間違いです。ぽっこり腹子の周りに便秘の人はたくさんいますが、においを感じるほど体臭や口臭がきつい人は一人もいません。

体臭や口臭がきつい人は、便秘だからにおうのではなく、清潔にしていないからにおうのです。普通に入浴してきちんとシャンプーや歯磨きをしていれば問題ありません。クヨクヨ悩んでいると逆に腸に悪影響がおよびますよ。腸は悩みのないリラックスした状態のときに活発に動くものなので、ストレスフルにならないように注意してください。

また、汗のにおいが心配でスポーツを避ける人もいますが、これもかえって便秘をひどくさせてしまいます。どうしても気になるなら、家族など信頼のおける人に、におうかどうか聞いてみてください。ひとりで心配していてもストレスになるだけです。

次のページではやってはいけない腸をいじめるダイエットについて解説します。腸に負担をかけるダイエットはカラダに悪いばかりか、高い確率で失敗するため今すぐやめましょう。